挙式・披露宴の準備
披露宴の料理

■披露宴の料理

披露宴の印象は料理で大きく変わります。味はもちろん、食器や盛りつけの美しさなど、高級感を満喫できるおもてなしを心がけましょう。

■料理の種類はどうする?

和食
招待客の年齢層が高い場合には、和食がいいかもしれません。箸を使えるのも喜ばれるポイント。和洋折衷コースにしていることもあります。

洋食
披露宴の料理の定番は、見た目が美しく高級感のあるフレンチ。最近では、カジュアルなイタリアンのコースを用意している会場もあります。

中国料理
円卓で大皿の料理をとり分ける形式が多いので、スタイルの好き嫌いが分かれます。個別に分けたコース形式にしているところもあります。
結婚式便利帳って何
子育て

■試食できる会場も

招待客の印象に一番残るのが披露宴の料理といってもいいほど、料理選びはとても大切です。料理が満足できるものでなかったり、料が少なすぎたりすると、披露宴自体の印象が悪くなりかねません。
ゲストみんなに「おいしかった」と思ってもらえる料理を用意したいものです。
ホテルでの披露宴の場合は、フランス料理、日本料理、中国料理などが一般的です。予算に応じてコースのランクを検討しましょう。通常は決まったコース料理ですが、メニューの一部変更や追加が可能なところもあります。
試食できるところもあるので、味を確かめて料理を選択したい人には最適です。

■招待客への配慮も

招待客にアレルギーなどを持っている人がいる場合には、別メニューにしてもらえるか確認しておきましょう。そのほか、子ども向けの料理を用意できるか、年配者向け料理は可能かなども聞いてみます。
高齢者がいる場合には、薄味にしたり、肉などを小さくカットしておいたりすると喜ばれます。招待客への個別対応になるので、会場で相談しましょう。

■選べるスタイルが人気

ドリンク料がセットになっているコースを選ぶのが一般的ですが、フリードリンクを選ぶ方法もあります。とくにお酒を飲む人が多い場合には、検討してみてもいいでしょう。
デザートはコースに入っていますが、ビュッフェスタイルにする方法も。
何種類も用意されたデザートの中から好きなものを好きな量だけ自由に選べるので、とくに女性や子どもが多い披露宴では好評です。
披露宴での料理の目安は、一般定期に料理が1人あたり1万〜3万円前後、フリードリンクだと3000〜5000円、デザートビュッフェは1500〜2000円程度です。

■料理や飲みものの目安は?

ディナー 1万〜3万円
フリードリンク 3000〜5000円
デザートビュッフェ 1500〜2000円
ウエルカムドリンク 500〜1500円
子ども用料理・飲みもの 3000〜5000円

すべて、1人あたりの金額。フリードリンクに含まれない飲みものを招待客が注文すると実費となるので、注意しましょう。

人づてに自分の子どもの結婚を聞かされたら、いい気持ちはしないものです。親に報告したら、お互いの家を訪問し、相手を紹介します。
すでに親と顔見知りの場合も、結婚を決めたらあらためてあいさつに行きます。

■Check!控え室にも軽食とドリンクを

披露宴の時間帯によっては、はじまるまでの間にちょっとおなかがすくことがあります。招待客の控え室にカナッペやサンドイッチなど、気軽につまめるものとウエルカムドリンクを用意しておくと、満足度が高くなります。
また、新婦は披露宴中、なkなか食事に手をつけにくいものです。新婦の控え室にもちょっとした軽食を用意しておくと、お色直しの合間などにつまむことができます。