挙式・披露宴の準備
披露宴スタッフの手配

■披露宴スタッフの手配

パーティーをスムーズに進行するためには、裏方として協力してくれるスタッフが欠かせません。親族や友人の中から選び、早めにお願いしましょう。

■依頼は1ヶ月前に

披露宴をサポートしてもらうスタッフは、一般的に、司会、受付係、会計係、撮影係など。媒酌人がいる場合は配車係も準備しましょう。司会は、身内や友人によほど上手な人がいない限り、プロに依頼します。ほかは適材適所、招待客の中から選びます。少なくとも式の1ヶ月前にはお願いしておきましょう。
式が終了したあとに、各スタッフに心づけなどを渡して、お礼をするのが礼儀です。
結婚式便利帳って何
子育て

■司会

プロは、ハプニングや時間の調整などの対処に慣れているので、式が滞ることがありません。また、場数を踏んでいるので、打ち合わせ時に経験から学んだアイデアなどを出してくれることも。友人に頼む場合は、聞きやすい声の持ち主で、きちんと敬語を使え、機転のきく人などに。

こんな人に依頼
・ 声が通り、丁寧に話せる人
・ 敬語がきちんと使える人
・ 時間に正確な人
・ 打ち合わせに時間をさくことができる人
・ ハプニングに強い人
・ 二人のことを知っている、または知ろうとしてくれる人

■受付係

新郎新婦がそれぞれの親族や友人、会社の後輩などから1〜2人ずつ依頼します。できれば、女性をひとりは入れたほうがいいでしょう。

こんな人に依頼
・ 明るく礼儀正しい人
・ 人との会話や対応に慣れている人
・ できるだけ出席者の顔ぶれを多く知っている人

■会計係

ご祝儀を保管し、披露宴の追加料金や必要経費を精算します。その他、会計の記憶をとり、残金を両家に渡します。お金を扱うので、身内の人か責任感の強い人が適任です。

こんな人に依頼
・ お金の計算に強い人
・ 管理能力がある人
・ 責任感が強う人

■撮影係

撮影をプロに依頼した場合でも、スナップ写真は友人などに依頼を、プロには撮れないようなカジュアルな二人の様子を残してくれます。

こんな人に依頼
・ カメラやビデオの撮影に慣れている人
・ カメラ、ビデオが好きな人
・ フットワークの軽い人

■配車係

駐車場の案内をしたり、披露宴終了後にタクシーなどの割り振りをする係です。式場にも頼めますが、両家からひとりずつ出したほうが、行き届きます。

こんな人に依頼
・ フットワークが軽い人
・ 機転がきく人
・ 車の運転に慣れている人

■スタッフへの心づけの目安

プロの司会者にお願いした場合でも、司会料とは別に心づけを用意するのが礼儀です。受付係や撮影など、友人たちが担当するのも、こちらからお願いした場合は心づけを渡しましょう。

司会 2万〜3万円
受付係 3000〜5000円
撮影係 3000〜5000円
会計係 3000〜5000円
配車係 3000〜5000円