ウエディングの衣裳選び
ブライタル工ステ

■ブライダルエステ

結婚式当日は多くの人に見つめられる日。気になるところがあるなら、ブライダルエステを行っておいても。きちんと手入れして、当日に備えましょう。

■基本はセルフケア

エステ利用中でも、基本はセルフケアを。挙式・披露宴の3ヶ月くらい前から準備も佳境に入って忙しくなりますが、食事と睡眠を十分にとって肌の調子を万全にしておきましょう。無理なダイエットも禁物です。結婚式当日を笑顔で迎えるため、健康的に自分磨きをしましょう。
結婚式便利帳って何
子育て

■ブライダルコースを利用

ブライダルエステを受けるなら3ヶ月くらい前から。エステティックサロンではたいていブライダルコースを設けています。たとえば、期間に応じてスリミングなどのボディケアのほか、ドレスに合わせた背中のニキビケア、フェイシャルケア、シェービングケアなどが組み込まれたものなど。また、短期集中コースや背中、指先などパーツにしぼったプランもあります。 なお、シェービングを行うなら、挙式の1週間くらい前に。肌トラブルが起こることもあるので、事前にテストしておいたほうが安全です。

■自宅でセルフケア

マッサージ
二の腕から指先まで、念入りにマッサージしましょう。むくみをとる効果があります。ほかに、ヒップを上に持ち上げるようにすればヒップアップを期待できます。

お風呂でリラックス
お風呂に入ることにより、血行がよくなります。また、湯船にゆったりつかると、精神的にリラックスできます。睡眠も十分にとりましょう。

■プロのブライダルエステ

フェイスケア
ディープクレンジングで毛穴の汚れをとったり、リンパマッサージでむくみをとるなど。各種フェイシャルマスクも。

ハンドケア
ネイルアートに凝りたいなら、指先ケアを念入りに。マッサージのほか、甘皮をカットし、つめの形も整えておきます。

背中ケア
背中が大きく開いたドレスはバックスタイルも注目を集めます。ケアを念入りに。

シェービング
事前にテストした上で1週間前には受けましょう。脇にも気配りを。

■ビューティースケジュール

2〜3ヶ月前
・ 背中のニキビケア
・ ネイルケ

1ヶ月前
・ フェイシャルケア
・ デコルテ(首筋から胸元にかけての部分)ケア

1週間前
・ シェービング
・ ハンドケア
・ ネイルケア

■花婿のビューティーエステ

花婿も花嫁と同じように、当日の主役。最近は、メンズエステに行く花嫁もいるようです。メンズエステコースで多いのは、鼻などの毛穴ケアやシェービングなど。また、手袋のない花婿の手は、意外と注目されるので、ハンドケアにも人気が集まっています。料金は数千円から3万円くらいとなっています。 なお、カップルプランを設けているサロンもあり、二人で一緒に受けると、費用がお得になります。