結婚準備
マタニティ婚

■無理なく効率的に計画を立てることが大切

ホテルや式場のサービスも活用して上手にプランニングしましょう。

■増えるマタニティ婚

今やカップルの4 組に1組はマタニテイ婚(おめでた婚)といわれます。
新婦の体調や生まれてくる赤ちゃんのことを考えて、写真だけ撮る、入籍だけ行うなどの方法もありますが、おなかの赤ちゃんと一緒に結婚式を挙げているカップルもたくさん。スピーディーに結婚式を挙げることも可能です。情報を集めたり式場と相談したりしながら、無理のないスケジュールで進めましょう。
結婚式便利帳って何
子育て

■短期間で計画を立てる

まず二人で行うべきことは、両親への報告です。不安もたくさんありますが、誠意を持って伝えれば、きっとわかってもらえるはず。実際にマタニテイ婚を経験した人たちに聞くと、「両親も最初は抵抗があったようだけれど、彼と 一緒に会って話すうちに安心してくれた」とい、声が数多くあります。
両親へのあいさつが済んだら、具体的に準備を進めましょう。挙式や披露宴を行うなら、安定期に入った妊娠5カ月半以降がおすすめです。ということは、普通、妊娠に気づくのは2 〜3 カ月目なので、準備期間は約3カ月しかありません。でも大丈夫。大規模な挙式でなければ、何とか準備できるものです。
式場によっては、マタニテイ婚プランとして挙式予定の1カ月前でも予約を受けつけてくれるところもあります。また、レストランなどでのカジュアルな食事会形式なら、リーズナブルに挙げることも可能です。

■マタニティ婚のスケジュール

プロポーズ

両親へのあいさつ
●できるだけ早く
☆あと回しにしないで、できるだけ早く準備を。
☆ 彼(彼女)のことをきちんと紹介します。
☆ 「妊娠したから結婚を決めた」のではなく、「結婚の気持ちはすでに決めていた」ことを伝えます。
● 準備(妊娠2〜3ヶ月)
☆ 会場を下見→決定します。
☆ 招待客リストを作って、招待状を用意します。
☆ 産休などについて職場に相談します。
● 準備(妊娠4〜5ヶ月)
☆ 衣装を決めます。
☆ 結婚指輪を購入します。
☆ ウエディングプランナーと打ち合わせ。
☆ 新居を探します。

挙式
● 妊娠5ヶ月半〜
☆ 赤ちゃんの耳はもう聞こえるころなので、感動が十分に伝わるはずです。
☆ 衣装は、直前にもう一度サイズをチェックしましょう。
結婚式便利帳って何
子育て

■マタニティ婚のためのサービス

● 少人数でもOK
家族や親族だけのこぢんまりしたパーティーにしたいなどの希望もOK。
● スピード予約が可能
挙式の2週間〜1ヶ月前でも予約が可能な式場があります。
● 打ち合わせがメールでできる
体調がすぐれない時期も、式場に直接出向かなくてもいいので安心。
● ドレスのお直しOK
当日でもドレスのお直しをしてくれることも。
● 食べものの好みを聞いてくれる
好みを聞き、新婦用の食事が用意されます。
● 装花にも気配り
妊娠中においには敏感になるので、香りを抑えた花を用意してくれます。

Check!マタニティ用ウエディングドレス

ドレスショップでは、たいていマタニティ用ドレスもとり扱っています。マタニティ用はサイズが変わることを想定したデザインになっており、おなかの部分だけ目立たないようにできているものが多いようです。全体的な見た目 は通常のドレスと変わりません。恥ずかしがらずに相談を。