新婚旅行・新生活
引っ越し

■引っ越し

挙式後すぐに暮らし始められるよう、式の1週間前には引っ越し作業を終えておきたいもの。これから長く付き合うことになるご近所あいさつを。

■挙式の10日前までに

挙式後から一緒に住むのであれば、引っ越しは挙式の1週間前から10日前までに済ませておきましょう。ずっとひとり暮らしをしていた人は慣れているようですが、はじめて実家から出る場合には、手続きやあいさつ回りなど、未経験のこともたくさん。あらかじめ必要なことを書き出しておくといいでしょう。
結婚式便利帳って何
子育て

■近所付き合いは大事

引っ越し先へのあいさつは二人で行くのが基本です。一軒家なら両隣と向かいの3軒の家へ。マンションなら両隣とできれば上下の部屋にもあいさつしておきます。大家や管理人へのあいさつも忘れずに。また、町内会やマンションの管理組合などの代表者宅も訪問しましょう。どの家が代表かわわからない場合は、お隣などへあいさつした際に尋ねてみるといいでしょう。
引っ越しを友人に手伝ってもらった場合は、心づけを渡す。食事をごちそうするなどで、お礼をしましょう。

■引っ越しのあいさつ回りQ&A

Qあいさつ回りはいつするのがベスト?
A可能なら、引っ越しの前日までに済ませておきます。引っ越し日に迷惑をかけることをあらかじめお詫びしておくと、当日の作業がしやすくなります。

Q相手が留守のときは?
A時間をずらして何度か訪ねてみますが、それでも留守で、なかなか隣人に会えないという場合は、簡単な自己紹介とあいさつを書いた手紙をあいさつ回りの品と一緒においておくといいでしょう。

Qあいさつ回りの品は何がいい?
Aあいさつの品は500〜1000円くらいを目安にします。タオルや石けん、洗剤、お菓子、お茶などが一般的です。大家や管理人へは2000円前後の品を用意します。

■引っ越しスケジュール

挙式1〜2ヶ月前
● 新居の決定
● 引っ越しの日の決定
● 新居に必要なものをリストアップ
● 引っ越し業者に見積もりを依頼
● 不用品の選り分け
● 新規に購入するものを決定
● 粗大ゴミを捨てる手配
● 必要なものを購入

挙式1週間前
● 引っ越し先の電気・ガス・水道の申し込み
● 引っ越しの荷物を梱包
● 電話の移転手続き
● 郵便物の転送届

引っ越し当日
● 新居の掃除
● 新規家具、カーペット、照明などの設置
● 引っ越し先の近所にあいさつ
● 転出の手続き
● 荷物の搬出
● 荷物の搬入

挙式後
● 転入届の提出
● 結婚報告ハガキ(引っ越しの案内も兼ねた)の発送