新婚旅行・新生活
おみやげ

■おみやげ

ハネムーンに行ったら親しい人たちにおみやげを買いましょう。みんなに喜んでもらえるようなものを選び、買い忘れにも注意しましょう。

■おみやげリストを作る

ハネムーン先では、両親や家族はもちろん、親戚や仕事関係の人たち、親しい友人など、お世話になった人たちへのおみやげを購入しましょう。
かなりの数になるはずなので、買い忘れのないように、あらかじめおみやげリストを作っておき、旅行に持って行くと便利です。
選別をもらった場合には、その金額をリストにメモし、おみやげのランクを少しだけ上げたほうがいいでしょう。
結婚式便利帳って何
子育て

■購入は旅行の後半で

人数が多いとすげての人に対してふさわしいものを選ぶ余裕はなくなります。「この人たちは特別」という人を除いて、ほかは親戚、主賓格の人たち、友人などグループ分けし、何パターンかのおみやげをまとめて買いするという方法をとれば、比較的楽に買いそろえることができます。
また、お菓子や手ごろな金額の雑貨などを余分に買っておけば、あとから買い忘れに気づいたときに便利です。
旅行中は移動などで何かとあわただしいもの。早めに購入すると荷物がおもくなるだけでなく、忘れてしまう恐れも。おみやげはなるべく旅行の最後のほうで買いましょう。

■おみやげ代の目安

両親 1万〜2万円
媒酌人 1万〜2万円
兄弟 3000〜5000円
親族 3000〜5000円
上司 3000〜7000円
友人 1000〜3000円

おみやげリストを作ろう

おみやげリストを作ろう

Check!ネットで現地のおみやげ

ハネムーンのおみやげは、普段の海外旅行よりも多くなりがち。最近では、旅行に出かける前にネットで注文しておくと、帰国後に各国のおみやげを入手できるサービスもあります。結局同じものを買うなら手軽なほうがいいという人の利用が増えているようです。

■おみやげ選びのポイント

おすすめのおみやげ
お菓子、お茶
おみやげの定番。ご当地ならではのものを買い込んで小分けにラッピングして同僚などへ。

地元の雑貨
日本にはないユニークなデザインの文房具や生活雑貨など。実用的で遊び心のあるものを。

服飾品
親など、特別な人にはタイシルク、カシミヤなど日本より安く買える高品質のものを。

Tシャツ
地元でしか買えないようなデザイン、遊び心のあるものを。余分に買って、渡し忘れた人へも。

ワインなどの酒類
現地でしか売っていない珍しいお酒を。空のボトルもインテリアになるような美しいものを選んで。

こんなおみやげはダメ
重いもの、かさばるもの
ワインなどは渡す相手を選んで、数本にしておきましょう。雑貨などは日本よりも斬新なものが多く目移りしますが、重いものは持ち帰るのに苦労します。

ブランドもの
もらってうれしいものですが、好みもある上、日本でもほとんどのものが購入できます。親へのプレゼントにはいいかもしれません。

生もの
くだものは海外からの持ち込みはNG。加工食品のチーズなどは種類も豊富ですが、におうものは避けます。