新婚旅行・新生活
結婚の内祝い

■結婚の内祝い

披露宴に招待していない人からお祝いをもらったら、内祝いを贈りましょう。なお、内祝いには礼状を添えるのが礼儀です。

■目安は祝い金の半額以下

内祝いには「お祝いの喜びを分かち合う」という意味が含まれていますが、最近は、お祝いをもらった人に対するお返しという位置づけです。
披露宴に出席してもらった人には宴席を設けておもてなしをし、引出物を贈っているので必要ありません。内祝いは、披露宴に来られなかった人や招待できなかった人からお祝いをもらったときにそのお返しとして贈るものです。
一般に、内祝いの目安はお祝いとしてもらった金額の3分の1から2分の1程度。品物をもらったときにも、内祝いを忘れずに贈りましょう。
結婚式便利帳って何
子育て

■礼状を添えて贈る

内祝いを持参してお礼のあいさつとともの渡すのが正式ですが、時間を合わせるのもたいへん。お店から配送してもらうことが多くなっています。その場合は、礼状を入れて感謝の気持ちを添えておきましょう。品物をもらったときは、その感想などもつけ加えると喜ばれます。

■内祝いで人気のものは?

お菓子
チョコレートやクッキー、カラフルな色のマカロンなどがポピュラーです。有名店のものなど、高級感のあるお菓子が喜ばれるようです。

カタログギフト
カタログを見て相手に好きなものを選んでもらうタイプ。品物選びの必要がないので楽な上、合理的です。ただし、そっけないという意見も。

食品
ドレッシングのセット、紅茶などがあります。目上の人には日持ちのするつくだ煮、ハーフワインのセットなども。

タオル、寝具
いくつあっても困らないものとして、生活雑貨は人気です。タオルセットやテーブルマット、枕カバー、毛布などがよく選ばれるようです。

インテリア用品
高級感のある小物も好まれます。フォトフレームのほか、ミニ絵画などが選ばれることもあります。

食器
引出物と同様、食器やカトラリーなどは贈り物の定番です。 ペアグラスや小皿セットなどがよく選ばれるようです。

■内祝いのポイント

のしは結び切り
「内祝い」または「御礼」ののしをつけて、紅白の結び切りの水引を使用します。また、送り主は基本的に夫婦二人の連名となります。デパートなどでは、 内祝いの品です」と伝えれば、きちんと体裁を整えてくれます。

内祝いにかけるお金の目安
結婚祝いは、現金でもらう場合と品物でもらう場合があります。現金なら半分の額がすぐにわかりますが、品物の場合は難しいものです。ただし、もらったものの金額を正確に調べる必要はありません。だいたいこれくらいという予測を立てて、その半分程度のものを内祝いに選びます。

挙式後1ヶ月以内に
内祝いを贈る時期は、結婚式後1ヶ月以内が目安です。ただし、忙しいときは、多少遅れても仕方ないでしょう。

■内祝いに添える礼状の文例

子育て

礼状は、縦書きが基本です。まず、お祝いのお礼を述べ、内祝いを贈ることを伝えます。最後に、相手の健康や発展を祈る言葉を結びましょう。差出人は、夫婦二人の名前となります。なお、季節のあいさつから始めると、より丁寧な印象になります。