ウエディングスタイル
ブライダルフェア

■ぜひ足を運んでみましょう!

ホテルや専門式場では頻繁にブライダルフェアが行われています。いわば、結婚式の見本。たいていは無料で見学できます。

■資料をとり寄せる

ブライダルフェアの開催情報は、結婚情報誌やインターネットで調べることができます。予約が必要な場合、ネットから申し込むことができるところも。また、通常、ハガキやウェブ経由で資料請求できるので調べてみるとよいでしょう。
結婚式便利帳って何
子育て

■ブライダルフェアでできること

バージンロードを歩ける
彼と一緒にバージンロードを歩けば、気分が盛り上がります。

フルコースを試食できる
料理は披露宴のメイン。味や見た目をしっかりチェックしましょう。

花嫁衣装を試着できる
あこがれの衣装をいろいろ試着できます。似合うドレスを見つけるチャンス。

式場や披露宴会場を見学できる
テーブルセッティングされた披露宴会場を見学して、イメージを広げましょう。

■ブライダルフェアに参加しよう!

ブライダルフェアとは、結婚を考えているカップルや家族向けにホテルや専門式場が行うピーアールです。週末などに開催され、料理の試食など、一部を除いて無料です。また、基本的には予約不要です。
ブライダルフェアでは、模擬挙式や模擬披露宴が行われます。実際の結婚式とほぼ同様に行われるので、どのような雰囲気になるかを確認できます。会場を決める大事な材料なので、ぜひ参加してみましょう。しかし、あくまで会場が用意した例なので、自分たちの結婚式はどのようにアレンジするかを考えながら見学したほうがいいでしょう。
ほかに、招待客と同じ条件で会場に向かうことになるので、駅からどれくらいかかるか、周囲の環境はどうか、駐車場はどうなっているかなどについてもメモしましょう。

■ブライダルフェアのチェックポイント

模擬挙式
□ バージンロードを歩いてみます。
□ 挙式の手順を知っておきましょう。
□ 衣装を着て雰囲気を味わいます。
□ プロのヘアメイクを体験。
□ 写真撮影の緊張感も経験します。
教会式、神前式など、タイプによって手順が異なるので、できれば両タイプを経験しましょう。

模擬披露宴
□ おすすめの演出をチェックします。
□ 会場の広さと飾りつけを確認。
□ 収容人数を確かめます。
□ オリジナルの演出が可能か確認を。
招待客を想定しながらチェック。演出用の設備やマイクの位置も確かめておきましょう。

料理の試食
□ 味や分量の満足度を体験。
□ 食器や盛りつけの美しさをチェック。
□ 食での演出ができるか確認。
□ 給仕の気配りを見ておきましょう。
料理は、やはり味とボリューム。みんなに満足してもらえるか、招待客の目線で確かめましょう。スタッフのホスピタリティーも重要です。

その他
□ 会場の立地と交通を確認。
□ 駐車場の規模も調べておきます。
□ 新郎新婦の控え室をチェック。
□ 招待客用の控室を確認。
□ 相談しやすい担当者かチェック。
□ おおまかな費用を確認します。
立地と交通の便は重要。担当者に質問をして、対応のよさを見てみましょう。