ウエディングスタイル
オリジナルウエディング

■二人の個性を生かしたさまざまなスタイル

単なる「お付き合い」との違いを認識しながら、 結婚について真剣に考えてみましょう。

■専門家に相談しても

オリジナルウエディングの種類はさまざま。専門のプロデュース会社もあり、会場はもちろん、ドレスの調達や式次第の内容なども細やかに相談に乗ってくれます。「何をすればいいかわからない」ときは相談するといいでしょう。 テーマパークや博物館など、特定の場所で行いたいなら、直接問い合わせてみましょう。
結婚式便利帳って何
子育て

■どんなスタイルがあるの?

船上ウエディング
船を借り切って、クルージングを楽しみながら、海の上で式を挙げるスタイル。デッキの上で船長の立ち会いのもと、人前式挙式を行ったあと、船内でパーティーというのが一般的です。ロマンチックな雰囲気がいっぱいで、ゲストもきっと満足してくれるでしょう。

スタジアムウエディング
野球場やサッカー競技場など、スタジアムで行うウエディングです。開放感あふれる芝生の上で、人前式または教会式で挙式を行います。式の様子を大型テレビで流す演出も可能です。スポーツで知り合ったカップルにぴったりなスタイルといえるでしょう。

アミューズメントパーク・ウエディング
遊園地やテーマパークでのウエディング。パーク内のステージを利用して行う、または、閉園後にパークごと借り切って行うなど。レストランで人前式挙式を行ったり、パークの教会に牧師を呼んでキリスト教式挙式を行う場合もあります。

水族館ウエディング
水族館や美術館でもウエディングプランを用意しているところがあります。披露宴は、付属のレストランなどで行うことが多いようです。施設によっては、イルカやアシカの祝福も。魚や海の大好きなカップルに。

■ゲストも楽しめる挙式に

最近では、二人の個性を生かした、さまざまなスタイルの挙式が登場しています。オリジナリティーあふれるウエディングは、二人にとって思い出深いものとなるでしょう。
ただし、「目先の変わったウエディングがしたい」というふとりよがりな考えでは、ゲストに失礼。自分たちのためにせっかく来てくれるのですから、ゲストも共に楽しめるような演出を心がけます。
また、オリジナルウエディングは親世代に受け入れられにくいのも現実。親からすれば「立ちっぱなしはつらい」「挙式と披露宴の会場は近いほうがいい」など現実的な意見があるかもしれないので、よく話し合って双方が納得する式にしたいものです。

■オリジナルウエディングのアイデア集

・スキューバダイビングが趣味のカップルなら、水中でのウエディング。
・音楽好きならライブハウスで。友人や知人による生演奏も可能です。
・許可申請が必要ですが、公園や広場で行えば、開放的な気分。
・思い切りロマンチックにしたいなら、プラネタリウムでの挙式。
・登山が趣味の二人なら、参加人数は限られますが、山頂での挙式。
・砂浜で潮風に吹かれながらウエディング。
・日光東照宮や日本三景のひとつである宮島の厳島神社など、文化遺産でのウエディング。