ウエディングスタイル
レストランウエディング

■最近人気上昇中

最近人気上昇中のレストランウエディング。おいしい料理はもちろん、アットホームな雰囲気が大きな魅力です。

■料理の質が高い

レストランウエディングのメリットは、場所を借り切って行えるプライベート感とアットホームな感覚、そして、何といっても料理のクオリティーの高さでしょう。
シェフと相談しながらメニューをアレンジできるので、二人の思い出の場所をイメージした料理やドリンクを加えることも可能です。また、子供や年配の人に合ったメニューをとり入れることもできます。
披露宴だけレストランで行うこともありますが、最近は挙式も行えるレストランが増えました。とくに人前式は、レストランウエディングにぴったり。また、近くの教会の牧師に依頼して、キリスト教式の挙式が可能なところもあります。
結婚式便利帳って何
子育て

■意外と費用がかかることも

レストランウエディングに決めたら、候補となる会場を下見して、料理や内装、雰囲気などをトータルで比較しましょう。せっかくレストランで行うのですから、自分たちの希望がかなう会場を選びたいものです。
注意したいのは、レストランもホテルと同様、グレードがさまざまということ。一流レストランの場合、もともと料理の単価が高い上、設備やサービスも整っているので、全体の費用はホテル並みかそれ以上になることもあります。
最近は、カジュアルなレストランでもプランを用意するところが増えてきました。予算が限られていても、工夫次第で素敵な披露宴を作り上げられるところも魅力です。

レストラン選びのチェックポイント

・花嫁の控え室はある?会場との位置関係は適当?
・ゲストの控え室はある?
・クロークや受付スペースはある?
・引出物の収納スペースはある?
・演出に必要な装飾や音響などは大丈夫そう?
・トイレの数は十分にある?
・ドレスとの相性はOK?(会場が狭いと、ボリュームがあるドレスでは、動きにくいもの)

■レストランウエディングのポイント

メリット 手作り感を出せる
レストランを借り切ることができるので、自分たちのテイストで会場を装飾することができます。

メリット アットホームな披露宴を演出
スタッフが身近で堅苦しくありません。披露宴が和やかで、打ち解けた雰囲気になります。

メリット 料理にこだわることができる
エスニック料理にする、デザートにトロピカルフルーツをとり入れるなど、料理にこだわることができます。

メリット ドレスや引出物など自由にアレンジ
持ち込みは自由という店が少なくないので、ブーケや盛花なども、自由にコーディネートできます。

デメリット 障害物があることも
披露宴として準備された場所ではないので、角度によっては大きな柱やパーテーションなどの障害物があることも。

デメリット 設備が不十分
新婦の衣装替えやメイクを行う場所が確保できないことも。また、トイレの数が少ないと、ゲストに不自由な思いをさせてしまいます。